面の選び方

剣道の面という防具は、頭部を守る為に必要なものになります。その為、面の選び方というのはとても重要なことになります。
剣道の面を選ぶ時は、剣道の防具を取り扱っている専門店で頭部を測ってもらった上で選ぶのが一番いい方法です。
ですが、最近では通販で購入する人も増えています。通販で購入する際は、自分で頭部を測ってから注文します。
まずは、面の部分である頭部の測り方を紹介します。測り方は、二ヶ所あります。
それは、頭の縦と周囲です。頭の縦の測り方は、メジャーを顎の先端部分から耳の前から頭上まで一回りしたサイズを測ることになります。
これは、一人で行なうことはできませんので家族や友人に手伝ってもらったほうがいいでしょう。少しでも前の部分を測ってしまうと、注文した面防具が頭部に入らないということになります。
頭の周囲は、額にメジャーを合わせて一周したラインになります。イメージしやすいのは、お祭りとかで頭部に巻く鉢巻みたいな感じです。

剣道の面防具のサイズが分かれば、次は面防具を選びます。
通常の面防具を選ぶ時は、頭の縦周りだけになりますが、面バットというものを使用する場合は縦周りのサイズに2センチほどの大きなものが適しています。
剣道は、竹刀を利用する伝統ある剣術になりますので面防具に関してはしっかりとサイズを測った上で購入したほうがいいでしょう。
これは、剣道の中古ショップでも購入する際はサイズが必要になります。ですから、これから剣道を始める人も今まで行なっていた人もちゃんとサイズを測った上で選んで下さい。